会社概要・企業理念

​概要

商 号   キハラ・プリザベーション株式会社

所在地   埼玉県さいたま市中央区円阿弥7-3-23 
​連絡先 048-795-7345

代表者   代表取締役会長 木原 一雄

      代表取締役社長 横島 文夫

役 員   取締役 坂田 治

設 立   2007年4月19日

 

当社が提供するブックキーパー(Bookkeeper)脱酸性化処理技術は米国のピッツバーグに本拠を置くプリザベーション・テクノロジーズ社(Preservation Technologies L.P.)が開発した紙資料に対する脱酸性化技術です。

当社はプリザベーション・テクノロジーズ社の日本法人として2007年4月に設立し、2008年3月にさいたま市中央区において大量処理プラントを本格稼動させました。

その後、国内のより広いご要望に応え、より良いサービスを提供することを目的に、2020年4月にキハラ株式会社のグループ会社として新たにスタートし、同年9月29日に社名を「(株)プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン」から「キハラ・プリザベーション株式会社」に変更しました。

​​企業理念

私たちは脱酸性化処理をはじめとする各種の資料保存技術を通じ、図書や記録史料といった紙資料の保存における課題解決に真摯に取り組みます。そして図書館や文書館、あるいは各専門機関等に保管される紙資料を100年後も利用できる状態で保存することを常に目標としています。

脱酸性化処理の成果は現物の紙資料を資産として次世代へ継承することであり、したがって1冊でも多くの本や書類を次世代に残そうとする取り組みは偏りない情報を未来へ伝えようとする作業にほかなりません。1つでも多くの現物資料を保存することで人々の生活に豊かさと活力を与える情報が永く後世に伝わることを切に願うものです。